‪バイト中の30分間の休憩時間

20分間は軽食とるのに使ってしまうから、残り10分間で音楽を聴く‬

大抵の場合は‪2曲、多くても3曲程度しか聴けないというこの時間‬

さあ何を聴こうかと悩む時間すら惜しい

急いでイヤホンを挿す

やっとの思いでお気に入りの1曲を選び、再生ボタンを押す

僕にとってはこのわずか10分程度の時間が日々の些細な幸せの1つだ

別に高級なイヤホンじゃない

別に普段、音楽を聴く時間がないわけでもない

むしろ1日数時間は聴く(聴きながら何かをしている)時間がある

それでもこの10分間には僕にとって大きな価値がある

特別なのだ

労働の疲労、限られた時間、いつくかの負が心を圧迫するその状況が、逆に心の中の感情の成分を凝縮して、と、そんな感じだ

幸せだ

受け止める器の形が変われば水の形も変わるのだ

どうしようもないことも、いくつかはある

しかし大抵のことは、捉え方次第だ

頑張ろうぜい

ちなみに今日の3分の1曲

WINDOW開ける

WINDOW開ける